【Q&A】レーシック前に聞いておくべきこと

今度、適応検査を受けようと思っているのですが、いまだにレーシックについて分からないことが多くて、いろいろモヤモヤしてる状態です。できるだけ疑問点をなくして、納得してレーシックしたいのですが、正直言って何が分からないかも分からないというか、とにかくモヤモヤしてる感じです。

 

レーシックを受ける前に、これだけはお医者さんに聞いておいた方がいいということは何かありますか?

私がレーシックの適応検査を受けたときは、カウンセリングのときに、お医者さんに次のようなことを質問した覚えがあります。

 

私が適応検査を受けたときにお医者さんに質問したこと
  • レーシックは手術中に痛いですか?
  • レーシックした後はどのくらい痛いですか?
  • レーシックでどんな後遺症が残る可能性がありますか?
  • レーシックで老眼が早まったりするんですか?
  • レーシックで失明するリスクはどの程度ありますか?
  • レーシックの効果が切れて視力が元に戻ったりしませんか?
  • レーシック後は定期検査とかあるんでしょうか?

 

これらの「答え」については、あえてここには書きません。あなたもぜひ、ご自身でお医者さんに質問してみてください。

 

当時の私は、ご質問者様と同じで、レーシックについてあまり知識がありませんでした。そのため基本的な質問しかできなかったんですが、今の私だったら、次のようなことも質問してみたいです。

 

追加で質問してみたかったこと
  • こちらでは感染症対策はどんなことをされてるんですか?
  • もしレーシックして調子が悪いときはどういう対応をしていただけますか?
  • 過矯正が問題になってますが私の視力はどの程度になりますか?
  • 執刀医の違いで精度に差は出るものなんでしょうか?
  • 他の○○クリニックの△△レーシックとはどういう違いがあるんでしょうか?

 

そのクリニックでどういう安全対策を考えているのか? 施術の精度はどうなのか? アフターケアはどうなっているのか? などなど、「安全性」と「品質」に関する質問をしてみたいです。

 

適応検査のカウンセリングは、お医者さんに話を聞くチャンスです。いろいろ質問をしてみて、スッキリ納得してからレーシックしてください。

 

質問するにも、ある程度知識がないとできないですよね。なので、このサイトのいろいろな記事を読んでみてください。基本的なことはほぼ網羅してると思いますので。

 

できれば「お医者さんに何を質問しようかな?」という意識で読んでみるといいですね。問題意識を持って読めば、効率的に理解が進むはずです。