【Q&A】適応検査のセカンドオピニオン

レーシックについてネットで情報収集してるんですが、ネットだけだと実際のクリニックの雰囲気とかどうしても分かりにくいなと思ってしまいます。それで、セカンドオピニオンという意味でも、適応検査を2つ以上受けてみて、自分の目で見て、気に入った方でレーシックした方がいいかなと思っています。

 

実際のところ、適応検査を2つ以上受ける人とかいるんでしょうか? もし分かれば教えてください。

セカンドオピニオンについては、患者側の当然の権利です。なので、セカンドオピニオンが必要だとご自身で考えるのであれば、2つ、3つと適応検査を受けてみるのは問題ないと思います。

 

ただし真剣に悩んでる場合のみ

 

適応検査もいくらかコストがかかってるはずです。なので、たんなる「ひやかし気分」で複数のクリニックを渡り歩くのはやめたほうがいいかもしれません。他の患者さんにも迷惑だと思いますし。

 

ですが、レーシックするかどうか真剣に悩んでいるのであれば話は別です。複数のクリニックで、複数のお医者さんと話をしてみるのは、とてもいいことではないでしょうか。

 

一般的なセカンドオピニオンのケース

 

ちなみに、私の周囲の人に限って言えば、適応検査を2つ以上受けてる人は見たことがないです。

 

適応検査を2つ以上受ける人がいるとすれば、ひとつ目のクリニックで施術を断られた人が、もうひとつ別のクリニックで適応検査を受けるとか。おそらくそういうパターンが多いのかなという気がします。

 

適応検査を複数受けるケース(その1)

・ひとつのクリニックでレーシックNGの診断

・別のクリニックで再チャレンジ

 

セカンドオピニオンという意味で複数の適応検査を受けるのであれば、次のような流れが考えられるかもしれません。

 

適応検査を複数受けるケース(その2)

・ひとつのクリニックでレーシックOKの診断

・別のクリニックでもレーシックできるか確認

・2つ目でレーシックOKならレーシックする

・2つ目でレーシックNGなら3つ目を受診

・3つ目の結果を見てレーシックするかどうか判断する

 

つまり、ひとつ目のクリニックではレーシックOKだったけど、もうひとつ別のクリニックではレーシックNGと言われた。その場合に、さらにもうひとつ別のクリニックに行って意見を聞いてみて、最終的にレーシックを受けるかどうか判断するといったケースです。

 

適応検査を受けるのに、通常2時間程度かかります。なので、行き帰りの時間なども考えると、半日つぶれてしまうイメージです。セカンドオピニオンを実際にやろうとしても、意外と大変かもしれません。

 

そこでご提案なのですが、できれば、「ここ!」というクリニックをひとつ決めて、そこで適応検査を受けてください。それで、納得できない場合に、別のクリニックで検査を受けなおすのが自然な流れかもしれません。