【Q&A】術後、目の違和感は何ヶ月続くか?

レーシックをしたいと思っているのですが、普段パソコンを使う仕事なので、レーシックした後に目の違和感が長く続くと困ります。

 

実際のところ、レーシックした後の目の違和感というのは、何ヶ月くらい続くのでしょうか? パソコンを使う仕事でも、レーシックして大丈夫なんでしょうか?

レーシックした後の、術後の違和感については、正直なところ個人差があると思います。ネットで口コミを調べても、大丈夫だったという人と、しばらく不調が続いたという人がいるみたいです。

 

一般的なレーシック後の違和感

 

一般に、レーシック後しばらくは、以下のような違和感が残ると言われています。もちろん、患部が治癒するにしたがって症状はおさまっていきますが、症状が収まるまでの期間については個人差があります。

 

術後の痛み

 

ゴロゴロとした鈍い違和感です。レーシック手術当日の夜がピーク。翌日朝にはほとんど感じなくなるケースが多いと言われます。

 

目の乾き

 

フラップを開くことが原因で、レーシック後は目が乾きやすくなるようです。

 

ただし、コンタクトレンズをしている人は、コンタクトレンズの影響で、もともとドライアイっぽい症状がある人も多いと思います。そのような場合は、レーシックによるドライアイの症状には気づきにくいかもしれません。

 

ハロー・グレア

 

レーシックすると、夜間に街灯の明かりや車のヘッドライトなどがまぶしく感じるようになります。夜間に光がボヤーッとにじんで見える症状です。

 

一般に最初の1ヶ月程度は光のにじみが気になりますが、数ヶ月経過した頃にはほとんど気にならない状態になるようです。夜間に車の運転をする方は注意が必要です。

 

医療に絶対はありません。まったく大丈夫な人もいれば、不調が続く人もいらっしゃいます。術後の症状については個人差があると思ってください。

 

当サイトは不特定多数の方がご覧になるので、「絶対大丈夫!」などという無責任なことは書くことができません。そのため歯切れの悪い回答になってしまい申し訳ありません。

 

レーシックにはリスクもありますが、それを理解したうえで自分がどう判断するか? ここがポイントです。

 

興味がある場合には、まずは適応検査を受けてみて、医師のカウンセリングを受けてみてください。しっかり情報収集したうえで納得して判断することが大切ですね。