【Q&A】家族がレーシックするのをやめさせたい

うちの旦那がレーシックしようとしてるのですが、私としては心配なのでやめさせたいと思っています。ネットで検索すると、レーシック難民などという人たちもいるみたいですし、旦那がレーシックするのは家族として絶対反対です。

 

私は家族が失敗して失明とかすると絶対嫌なのでレーシックには反対です。レーシックには失敗のリスクが大きいと思いますが、あなたはどう考えているんですか?

レーシックは失敗のリスクが「大きい」のかどうか? 手元に信頼できる統計データがないので、失敗リスクの大小について個人的な意見を言うのはやめておきます。

 

ここでは、失敗リスクに関連して、一般的なお話をさせていただきます。

 

手術前に必ず「適応検査」を受けることになっている

 

まず大前提として、レーシックはお金さえ払えばだれでもできるような手術ではありません。手術する前に「適応検査」を受けて、レーシックして大丈夫かどうか眼科医が判定することになってるからです。

 

 

もし眼球に何らかの異常があると診察されれば、レーシック手術を受けさせてもらえません。つまり、事前に失敗を避ける仕組みがあるということです。

 

セカンドオピニオンも有効

 

ご家族のお気持ちを考えると、ひとつのクリニックで「レーシックOK」という判断が出ただけでは不安かもしれません。

 

そのような場合には、複数のクリニックで適応検査を受けてみるのもいいと思います。いわゆるセカンドオピニオンです。複数のクリニックで「レーシックOK」の判定をもらえたら、多少は安心できると思いますがいかがでしょうか?

 

最近ではセカンドオピニオンが一般的です。適応検査は「無料」で受けられるので、セカンドオピニオンも検討してみてください。

 

たしかにご家族がレーシックするとなると、自分のこと以上に心配になるかもしれないですね。ただし、頭ごなしに「ダメ!」などと言っても説得力はありません。レーシックについて情報収集していただいて、レーシックのメリットとデメリットについて理解していただいて、そのうえでお互いにしっかり話し合うことが大切ではないでしょうか。

 

いずれにしても、適応検査を受けて「そもそもレーシックできるのか」ということを調べたほうがいいです。検査してみて、その時点であらためてレーシックするかどうか判断するのが現実的ではないでしょうか?