【Q&A】レーシックして良かったと思うことは?

レーシックにはいろいろメリットがあるとは思うのですが、管理人さんがレーシックして良かったと思うことは何ですか?

レーシックして裸眼で生活できるようになると、生活が快適になるのは間違いないです。例えば、コンタクトレンズのめんどくささから開放されたのは個人的に良かったことです。

 

コンタクトレンズが不要になったのが良かった

 

コンタクトレンズのめんどくささには、例えば次のようなことがあるように思います。

 

  • コンタクトレンズを毎朝入れるのがめんどくさい
  • コンタクトレンズを毎晩消毒するのがめんどくさい
  • コンタクトレンズを長時間装着していると目がショボショボ
  • コンタクトレンズ装着時に目にゴミが入ると超痛い
  • コンタクトレンズを定期的に買いに行かないといけない
  • コンタクトレンズが突然ズレることがある
  • コンタクトレンズを落としてしまうことがある

 

こういった「めんどくささ」「不便さ」「わずらわしさ」から開放されたのは良かったと思います。

 

旅行も気軽になって良かった

 

コンタクトレンズがいらなくなったおかげで、旅行とか行くのも気軽になりました。

 

以前、旅先でコンタクトを落としちゃったこととか、旅館の水道でコンタクトを流しちゃったこととかあって、すごく困った経験をしたことがあります。そういうことが一切なくなったのは良かったです。

 

運転もしやすくなって良かった

 

もう一点あげるとすれば、私は車を運転することがあるんですが、裸眼で運転できるようになったので安心感が高まりました。

 

というのも、以前は運転中に左右確認しようとして目を動かした瞬間に、コンタクトレンズがいきなりズレることがあったんです。一度や二度じゃなくて、何度も経験したことがあります。

 

運転中にコンタクトレンズがズレてしまうと、いきなり見えなくなって危ないですよね。ほんとうに怖いです。そういう意味で、レーシックして裸眼で運転できるようになったことは本当に良かったと思います。

 

レーシックにはリスクもあるので、だれにでもおすすめできるものではありません。

 

ですが、近視が治ると生活が快適になるのは間違いないので、興味がある場合にはお近くのクリニックで医師に相談してみてください。